引越しで利用しましょう

お札と硬貨のイラスト

「物をなかなか捨てられない」という性格の持ち主の方、いらっしゃると思います。
「頭の隅ではそんなことはないと分かってるんだけど、『まだ使える』と思って何でもかんでも捨てられない」
もちろんMOTTAINAI精神を持つことは大事ですが、それも度を超すと生活に支障をきたすレベルになるので注意する必要があるでしょう。
しかもその性格に加えて「読書が好き」という趣味まで加わってしまうと、厄介なことになってしまいます。まさに今、これを書いている私がそうなのですが、際限なく本を買い、読み続け、気づいたら本棚はとっくの昔にいっぱいで、その周囲に山のように本が積まれている、という感じになってしまうのです。
まあ日常生活はまだいいですが、引越しとなったらどうすればいいのでしょうか。
梱包だけでも一苦労ですし、何しろ引越しのスタッフさんたちのことを思うと申し訳ない気分になります。冷蔵庫やベッドや机やテレビなどを運んでもらった後、まだ大量の……何百という数の本を運んでもらわなければならないのです。

というわけで、私もそうですが、古書店の出張買取サービスを利用して大量処分に踏み切りましょう!
思い出のある大事な本、好きな作家の本、ここ1年で2回以上読んだ本、あるいは2回目を読もうとちゃんと考えている本。それ以外はすべて思いきって処分しましょう。古書店では「まとめて買取」というサービスが行われているので、こういう場合にはピッタリです。
もしかしたら際限なく買い続けた本の中に思わぬ掘り出し物があって、買取をしてもらった結果、引越し代をまるまる稼げてしまった、なんてことにも……ならないかな。とにかく引越し、そして新生活がかなり楽なものになることは間違いありません。